保育園のご案内

方針・理念

方針・理念

保育理念

  1. レッジョエミリアアプローチをベースにした、創造力を喚起する刺激に満ちた環境を提供します。
  2. 個々の特徴、成長段階に応じた発達を促します。
  3. 乳幼児期に最も大切な家庭的保育を基礎とし、きめ細やかな触れ合いを持つ事を大切にします。
  4. 子ども本来の創造性を大切にし、心身ともに健全な育ちをサポートする保育を目指します。
保育理念イメージ

保育目標

  1. 心身ともに
    健康なこどもに。
  2. こども本来の
    創造性を失わせない
  3. あと伸びする
    力を身につける
保育目標イメージ

保育方針

「 少人数制 」の保育 “個” 育て

少人数制の特徴を活かし、子どもの特徴をしっかりと伸ばせるような温かい保育を目指します。乳幼児は何よりも親密なコミュニケーションや肌と肌の触れ合いが大事。一人一人の特徴を理解し、個性をなくさないようにしながら保育の質を高めていきます。

保育方針イメージ
ペンキ

「 創造性 」を育む保育

子どもの想像力を喚起する推進力と刺激に満ちた環境を提供し、子ども本来の創造性を大切にする保育を目指します。

保育方針イメージ
絵の具

「 第二の家庭 」を実現する保育

子供達が『家庭のような、自分を愛してくれる安心できる場所』と感じられるような第二の家庭を創っていきます。その為にお家の方とはコミュニケーションを親密に取り、最良のパートナーであり続けたいと思います。

保育方針イメージ

こどもなーと